整骨院のEMS「楽トレ」3ヶ月体験談

電気を流して筋肉を鍛える「EMS」マシンを31歳の女が3か月間体験しました。

通院1回目 初「楽トレ」の感想

8月半ばから、整骨院のEMS「楽トレ」を始めました。

rakutore.hatenablog.com

いよいよ初体験!特に事前準備などはなく、ベッドに横たわるばかり。整骨院の先生が、腹部と脇腹に6枚のパッドをぺたぺた。インナーマッスルの要である「腸腰筋」を鍛えられる位置に貼ってくれます。あとは30分、そのまま寝転んでいるだけです。

楽トレ
※これが「楽トレ」マシン!

「楽トレ」のEMS刺激を受けてみる

電気刺激レベル1からスタートし、徐々にレベルアップ。女性はレベル9~10くらいまでいく方が多いようです。

レベル5くらいから、いままで受けたことがない刺激を感じ始めました。痛いわけではないのですが、おなかがギューッと締められているような、不思議な感じです。背中もほどよく電気刺激がかかり、腰痛にも効いている気がする(気のせい?)。

レベル8くらいにもなると、無意識のうちにお腹が刺激に対抗しようと力を入れてしまうようになりました。整骨院の先生にその旨を伝えたところ、お腹に力を入れない方が、筋肉がしっかり鍛えられるとのことでした。私の限界は、今の時点ではレベル8なのでしょう。

初回感想

スマホをいじりながらの、あっという間の30分。先生にパッドを外してもらってからも、電気のびりびり感が取れませんでした。歯医者さんで麻酔を打ったあとのような感じです(30分くらいですっかり元通り!)。

ただ、痛みは一切ありません。筋肉の疲労感もなく、9000回の腹筋トレーニングと同量の刺激が加わったとは、にわかには信じられませんでした。

この日のビフォー写真は、こちら。お腹の様子がよくわかるようにしようと思ってTシャツを半分めくってみたんですが、あんまりわかりませんね…。

楽トレ

PCに向かう時間が非常に長いこともあり、首が前に出ています。あと、反り腰が悩みでした。

アフター写真が、こちらです。

楽トレ

微々たる差ではありますが、全体的に前傾姿勢だったのが治っています。あと、クビビが立った!じゃなくて、首が立った!

この効果はすぐ戻ってしまうので、2~3日後に再びトレーニングに来なければなりません。それを継続して、3か月間。

サボらずしっかり、通わねば…。